会社情報

生産体制

JAS認定工場、有機JAS認定工場

ここではソースができ上がるまでを簡単に紹介いたします。

1.原料計量

造るソースの原材料を用意します。

2.加熱調合+熟成(ウスターソース)+ろ過
  • 用意した原材料を調合釜に入れ、高温の蒸気で煮込んでいきます。
  • ウスターソースなどは味を深めるために、ねかします。
  • その後、野菜など繊維質を取り除き、ソースとなります。
3.品質検査

ソースの味の確認をします。甘さ、酸っぱさ、しょっぱさ、香り、辛さなどを確認し、合格したものだけが、次の工程へ進みます。

4.充填+密封

清潔なラインに乗って各容器に詰められ、フタ、又はシールをします。

  • ミニパックライン(左上)
  • ケチャップライン(右上)
  • 小瓶ライン(左下)
  • 1.8lペットボトルライン(右下)
5.ラベル貼付・梱包

ラベルを貼り、安全に運べるように箱などに入れます。

  • 小瓶ラベル貼付風景(左)
  • ケチャップラベル貼付風景(右)
6.保管・出荷
配送センター外観
配送センター内部

完成したソースを一時的に保管し、皆様のもとへとお届けします。

カントリーハーヴェスト 特別栽培の野菜・果実使用 SENZO BRAND

ピックアップ動画

タカハシソースYouTubeチャンネル

注目の商品

有機ソース
有機100シリーズの定番ソースは、フルーティー感たっぷりでおすすめ!

有機トマトケチャップ
有機トマト本来の旨みが活きている今までにない芳醇な味わい!

有機ドレッシング
新感覚の有機ドレッシングシリーズ、4種類がラインナップ!